HOME > PDN通信 > PDN通信 第74号

患者と医療者のための情報誌「PDN通信」第75号のご案内

【巻頭言】
【PDN特別座談会】
【Topics】スピリチュアル・ケア

【巻頭言】COVID-19 pandemicにまつわるこの1年

国立病院機構 呉医療センター・中国がんセンター 副院長 
呼吸器外科科長 山下 芳典

【PDN特別座談会】新経腸栄養コネクタへの切り替え規格改定の理由と課題は何か?

鈴木裕、丸山道生、福島亮治、吉野浩之、浅野一惠

【特集 実践的な嚥下障害診療③】のどのフレイル対策と、病態に対応した治療をしていますか?

西山耳鼻咽喉科医院 院長 西山 耕一郎 

【私の病院、紹介します! 1】 雲南市立病院

基本理念は、地域に親しまれ、信頼され、愛される病院です

院長 大谷 順

【私の病院、紹介します! 2】 国家公務員共済組合連合会 新別府病院

地域医療への貢献、向上を病院全体で、取り組んでいます

NSTディレクター(栄養管理室長) 田崎 亮子

【特集 リハ栄養口座③】サルコペニアの摂食嚥下障害とその治療

総合南東北病院 言語聴覚士 森 隆志

【Opinion ~私はこう思う~】

[医師]大学病院の緩和ケアチーム活動で再認識する胃ろうの意義
 愛知医科大学 大学院医学研究科 緩和・支持医療学 森 直治

[歯科医師]口から食べることの大切さに気付き、歯科医師を目指す
 おはぎ在宅デンタルクリニック 院長 萩野 礼子

[看護師]長寿時代に「寄り添いボランティア」のススメ

 NPO法人 多摩胃ろう・摂食嚥下ネットワーク理事 大津 陽子

[管理栄養士]「食べなきゃ」というストレスからの解放

 東京医科歯科大学歯学部附属病院 豊島 瑞枝

【Topics】緩和ケア、スピリチュアルケアへの取り組み

順天堂大学医学部附属順天堂医院 緩和ケアセンター 水嶋 しのぶ

【病院・施設の食事探訪⑦】術後の消化器負担を低減し早期回復をめざす 術後食

独立行政法人国立病院機構 高崎総合医療センター
 NST栄養管理室 室長・栄養管理室 小川 祐介

経腸栄養製品のコネクタが変更になります

PDN通信第75号編集後記

PDN通信第75号 編集後記  PDN理事長 鈴木 裕

 素晴らしい朗報が舞い込んできました。競泳の日本選手権、女子100メートルバタフライの決勝で白血病から競技に復帰した池江璃花子選手が優勝し、東京オリンピックのメドレーリレーの派遣標準記録を突破し代表に内定しました。彼女は、闘病の影響で一時15キロ以上落ちた体重や筋力が戻りきっていないことに対して体を大きくするための“食トレ”を導入しました。その結果が今回の快挙の一因になったと想像します。まさに食は元気の源です。巻頭言の山下先生に通じる内容です。
 また、特別企画の新規経腸栄養コネクタの変更問題も、日本の総力をあげて解決しなければならない問題です。
 紙面の関係で記事の感想を書けないのが残念ですが、間違いなく時代を先取りした読みがいのある内容だったと確信します。 

(2021年4月23日発行)

定期購読について

バックナンバーや単品購入をご希望のお客様は、メールにて直接お問い合わせ下さい

過去のPDN通信の全文を無料公開中!この機会に是非ご覧下さい。
※現在公開中のPDN通信は、創刊号~第10号まで。順次追加していく予定です。