HOME > PDN VEセミナー > 【終了】嚥下機能評価研修会~第3回PDN VEセミナー岡山~

【終了しました】嚥下機能評価研修会 ~第3回PDN VEセミナー岡山~

嚥下機能評価研修会~第3回PDN VEセミナー岡山~

 研修受講の暫定期間は、来年(2015年)3月までとなっており、2015年4月以降は、研修を修了した者が胃瘻造設時嚥下機能評価を行った場合のみ、胃瘻造設時嚥下機能評価加算を算定することができます。

※注意※ 研修の修了証を得た医師が実施した場合でないと加算請求はできなくなります。

本研修会は、多くの先生方にご参加いただきました。参加された先生方ありがとうございました。
嚥下機能評価研修会は、全国で計10回の開催を予定にしております。詳しくは、開催予定一覧をご覧ください。
会期 2014年10月5日(日) 午前9時00分~午後5時30分
会場 岡山大学 創立五十周年記念館
主催 PEG・在宅医療研究会/NPO法人PDN
後援 日本消化器内視鏡学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会、
日本老年歯科医学会、日本嚥下医学会、日本静脈経腸栄養学会
(順不同)
参加費 1.実技演習有り 25,000円  2.実技演習無し 20,000円

(テキスト含む、事前振込をもって受講可とする)

※施設基準の届出の時点で、D299喉頭ファイバースコピー又はD298-2内視鏡下嚥下機能検査を診療として実施している経験を5年以上有している場合においては、当該演習は省略できる(厚生労働省保険局医療課 疑義解釈資料(その8)より抜粋)

VEセミナー岡山 講師

総合司会 : 岡山療護センター 外科 梶谷伸顕先生

担当講師(順不同)
・安田女子大学・安田女子短期大学 家政学部 管理栄養学科 教授 三原千惠先生

・一般社団法人TOUCH 代表理事 舘村卓先生

・昭和伊南総合病院 消化器科 堀内朗先生

・県立広島病院 小児感覚器科 主任部長 益田慎先生

・川崎医科大学 学長 椿原彰夫先生

タイムスケジュール
8:30~ 受付開始
8:50 PDN代表挨拶・スケジュール確認・事務連絡等
9:00~10:00 講義①
(10分 休憩)
10:10~11:00 講義②
(10分 休憩)
11:10~12:30 講義③
(10分 休憩)
12:40~13:20

ランチョンセミナー

「半固形化栄養法による下痢防止のメカニズム -体外式超音波法による検討-」

座長:医療法人宗斉会 須波宗斉会病院 院長 有本之嗣先生
演者:川崎医科大学 総合臨床医学 講師 楠裕明先生

(共催 NPO法人PDN/イーエヌ大塚製薬株式会社/株式会社大塚製薬工場)

(30分 休憩)
13:50~14:50 講義④
(30分 休憩)
15:20~16:10 講義⑤
会場移動(10分) (実技演習の必要の無いの方への修了証配布開始)
16:20~17:30 実技(対象者のみ)
17:30~ 修了証配布

◆この研修会に関するお問い合わせ◆
VEセミナー運営事務局(NPO法人PDN)
〒104-0054 東京都中央区勝どき3-3-6 勝どき田窪ビル3階
E-mail : mifa@peg.or.jp  Tel : 03-5859-5518 Fax : 03-5859-5519