第19回日本PTEG研究会学術集会

2021年9月19日(日)
国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス

応募方法

 演題募集は終了しました。多数のご応募、ありがとうございました。

 発表スライドは事前登録となります。提出期限につきましては採択通知メールにてご案内いたします。

現地にこられない演者の先生へ

 当日、現地での学会参加が難しい場合は、事前にデータをお送りください。パワーポイントを使用して作成した音声付きのビデオデータ、または動画データ(mp4)を、下記データ送信フォームまたはメールにて事前送付をお願いいたします。当日は該当セッションにおいてデータの放映を行い、発表業績とさせていただきます。

音声付きPowerPoint作成について 

 データ送信フォーム 

 ご登録いただいたデータはそのまま放映されます。誤字・脱字・データの不備を含め、校正・訂正は行いません。アップロードいただく前に、必ず内容に間違いがないかを十分にご確認ください。

演題募集要項

A シンポジウム PTEGの新しい展開

 PTEGは、決してPEGの代用法ではなくPTEGにしかできない治療は少なくありません。PTEGの新しい展開のために、具体的な適応と治療法およびその結果を報告していただきたい。

B パネルディスカッション PTEGのケースカンファレンス

 興味ある症例、示唆に富む症例、問題症例などを提示いただき、会場の皆さんとパネリストが議論を交わしていただきたい。

C 一般演題(口演)

 症例報告、造設の工夫、管理の工夫、栄養方法、地域連携、教育など広く演題を募集いたします。

 カテゴリー

  00)症例報告

  01)造設の工夫

  02)管理の工夫

  03)栄養療法

  04)地域連携

  05)教育

  06)その他


利益相反について

 日本PTEG研究会では、利益相反に関する指針を施行しております。このことから、平成29年4月以降に学会発表を行う場合には、この利益相反状態の開示が必須条件となります。開示すべき事項の詳細は、下記をご確認ください。申告が必要な場合は、申告書をダウンロードして提出をお願いします。

注意事項

• 発表内容に関して利益相反があった場合のみ申告が必要です。発表内容に問題なければ申告書提出の必要はありません。

• 発表者全員には利益相反の有無にかかわらず、発表時に<利益相反に関する報告>をお願いしています。

日本PTEG研究会 COI自己申告の基準について 
日本PTEG研究会 演題発表者のCOI申告書 

学術集会 講演・スライド発表:タイトルスライドの次に提示

COI状態がない場合 利益相反_無_日本語.pptx 
COI状態がある場合 利益相反_有_日本語.pptx 

• 提出について

※申告が必要な場合は、ダウンロードした申告書に必要事項を記載、署名の上、学術集会の運営事務局まで提出して下さい。

個人情報管理に関して

 今回お預かりした個人情報は、当学術集会の学術論文発表目的以外での使用はいたしません。運営事務局において、必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理しております。


事務局

国際医療福祉大学病院
消化器・乳腺外科医局
担当:磯孝幸、金谷ゆかり
〒329-2763 栃木県那須塩原市井口537-3
TEL 0287-37-2221(代表)


運営事務局

NPO法人PDN
〒104-0054 東京都中央区勝どき3-3-6 勝どき田窪ビル3階
TEL:03-5859-5518
FAX:03-5859-5519

↑ PAGE TOP