HOME > PDNレクチャー > ch.2 経腸栄養 > 明治メイン(MEIN)

明治メイン(MEIN)

明治メイン(MEIN)製品画像
  • 明治メイン(MEIN)

AL-concenpt

 ●ホエイペプチド配合

 ●乳酸菌発酵成分・乳酸菌体成分配合YHspec

 ●独自の糖質組成LoGIC ●n-3系脂肪酸(DHA・EPA配合)

 ●MCT配合 ●カルニチン配合

半消化態栄養剤

MHNシリーズ

販売メーカー: (株)明治

メーカー製品情報サイト


主な原材料

乳製品、パラチノース、デキストリン、食用油脂(なたね油、パーム分別油、中鎖脂肪酸トリグリセライド、精製魚油)、乳清たんぱく質分解物、 難消化性デキストリン、乳リン脂質抽出物、食塩、カルニチン、食用酵母、安定剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料、リン酸Ca、ビタミン、リン酸Mg、塩化K、乳化剤、甘味料(スクラロース)、グルコン酸亜鉛、硫酸鉄、β-カロチン、グルコン酸銅、炭酸水素Na、(原材料の一部に大豆を含む)

ご使用上の注意

  • ● 医師・栄養士等の専門家の指示に従って使用してください。
  • ● 静脈内等には絶対に注入しないでください。
  • ● 牛乳・大豆由来の成分が含まれています。これらにアレルギーを示す方は使用しないでください。
  • ● 容器に変形・漏れ・膨張のあるもの、内容液に凝固・分離・悪臭・味の異常等がある場合は使用しないでください。
  • ● 食事の代替として使用する場合は、栄養素の過不足に注意し、必要に応じて栄養素や水分を補給してください。
  • ● 開封後は細菌汚染の可能性が高まるため、衛生管理に注意し、清潔な器具器材を使用してください。
  • ● 開封後に全量を使用しない場合は、直ちに冷蔵し、その日のうちに使用してください。
  • ● pHが中性の牛乳や流動食、多量の塩類などと混合すると、凝固する場合がありますので注意してください。
  • ● 容器のまま、直火や電子レンジにかけないでください。加温する場合は、未開封のままポリ袋等に入れてからお湯に浸してください。
  • ● 長時間の加温や繰り返しの加温はしないでください。
  • ● 保存中に、不溶性成分の沈殿や浮上が起こることがありますので、開封前によく振って使用してください。
  • ● 濃厚流動食を初めて使用する場合や他の流動食から切り替えて使用する場合等は、投与速度を抑えて、少量投与から開始し、症状に注意しながら徐々に投与量を増やしてください。
  • ● 1kcal/mlに調整してありますので、100kcal当たりの水分量は84.4mlです。必要に応じて水分補給を行ってください。

保存上の注意

  • ● 段ボールケースでの保存時は7段までの積載にとどめ、上に重いものを置かないでください。
  • ● 直射日光を避け、常温以下で、凍結する恐れのない場所に保管してください。
  • ● 本容器は紙容器です。落下・圧迫等の衝撃により容器が破損しやすいので、保管や取り扱いに注意してください。
  • ● 段ボールケース開封時はカッターや先の尖ったものを使用しないでください。

参考文献

お問い合わせ先:お客様相談センター フリーダイヤル 0120-201-369


株式会社 明治のその他の製品

明治メイン(MEIN)

明治メイン(MEIN)
半消化態栄養剤
MHNシリーズ


株式会社 明治の製品一覧

関連レクチャー

2-1.経腸栄養の特徴と適応

 経腸栄養の特徴と適応  田無病院院長 丸山道生

2-2.経腸栄養剤の分類 

 経腸栄養剤の分類  田無病院院長 丸山道生

2-3.病態別経腸栄養剤 

 3.1 病態別経腸栄養剤とは?  福井県立病院内科 栗山とよ子

 3.2 肝不全用栄養剤  獨協医科大学越谷病院消化器内科 鈴木壱知

 3.3 腎不全用栄養剤  武蔵野赤十字病院腎臓内科 安藤亮一

 3.4 糖尿病用栄養剤  和洋女子大学家政学部 櫻井洋一

 3.5 呼吸不全用栄養剤  国立国際医療研究センター手術部麻酔科 河内正治

 3.6 オンコロジー用栄養剤  千葉県がんセンター消化器外科 鍋谷圭宏

 3.7 免疫賦活栄養剤、免疫調節栄養剤  上尾中央総合病院 大村健二

関連製品一覧

病態別栄養剤一覧