HOME > PDNレクチャー > ch.1 PEG > EndoVive ButtonII(エンドビブ ボタンII)

EndoVive™ ButtonII(エンドビブ ボタンII)

エンドビブ ボタンII
  • Safety PEG kit (セーフティ ペグ キット)
  • ロープロファイル胃内バンパー
  • ガイドワイヤー

ガイドワイヤとバンパー伸展ロックシステム採用で交換手技に安心をプラス

交換キット
ガイドワイヤーあり
バンパー・ボタン型

販売メーカー: ボストン・サイエンティフィック ジャパン(株)

メーカー製品情報サイト

ここから先は、医療関係者限定の会員制コンテンツになります。
本サイトのコンテンツは一部医療専門情報となるため、会員制をとらせていただいております。
新規会員登録

既に会員の方・ログイン中の方は、下記リンクよりご覧下さい。
会員登録済みの方
ここから先は、医療関係者限定の会員制コンテンツになります。
本サイトのコンテンツは一部医療専門情報となるため、会員制をとらせていただいております。
新規会員登録

既に会員の方・ログイン中の方は、下記リンクよりご覧下さい。
会員登録済みの方

カタログ番号・サイズ等

037 交換用胃瘻カテーテル(1)胃留置型①バンパー型 ア ガイドワイヤあり/略称:胃瘻カテⅠ-1

カタログ番号 シャフト径(Fr) シャフト長(cm) 販売単位
2040
2041
2042
2043
2044
16 1.5
2.0
2.5
3.0
3.5
1キット入/1箱
2045
2046
2047
2048
2049
2050
2051
2052
20 1.5
2.0
2.5
3.0
3.5
4.0
4.5
5.0
2053
2054
2055
2056
2057
2058
2059
2060
24 2.0
2.5
3.0
3.5
4.0
4.5
5.0
5.5

販売名:エンドビブ ボタンII

医療機器承認番号:21600BZZ00252A01

製造販売業者:日本コヴィディエン株式会社

エンドビブボタンIIのアクセサリ

持続投与セット

持続投与セット

栄養剤、水分等を持続的に投与する際に使用します。

ボーラス投与セット

ボーラス投与セット

栄養剤、水分、薬剤を一期的に注入する際に使用します。

エンドビブ ボタンII用附属品

カタログ番号 商品名 長さ(cm) 販売単位
2062 持続投与セット 60 5本入/1箱
2063
2064
2065
ボーラス投与セット 30
15
5

販売名:エンドビブ ボタンII用投与セット

製造販売届出番号:22B1X00007NS009A

製造販売業者:日本コヴィディエン株式会社

よくある質問(FAQ)

Q.逆流防止弁はどこにありますか?
A.蓋をあけたすぐ下にあります。

Q.ガイドワイヤの太さは?
A.0.052インチです。

Q.交換時期の目安は?
A.概ね4か月から6か月以内に交換してください。

Q.カテーテルのふたの色の違いは何ですか?
A.カテーテルの太さの違いを表しています。オレンジ色:16フレンチ、黄色:20フレンチ、青:24フレンチ(1フレンチ=0.3mm)です。

Q.シャフトの長さにはどのようなサイズがありますか?
A. 最短1.5cmから最長5.5cmまであります。太さによってランナップが違いますので、詳しくは弊社営業までお問い合わせください。

Q.ストレートアダプタと直角アダプタはどう使い分けるのですか?
A.薬剤の投与、半固形栄養剤等のボーラス投与、減圧にはストレートアダプタを使います。直角アダプタは持続投与用です。

Q.フィーディングチューブは単品で別に購入できますか?
A.購入できます。弊社営業までお問い合わせください。

Q.フィーディングチューブの洗浄方法は?
A.使用後は十分な量(20~50mL)の微温湯でフラッシュします。流水で洗浄後、次亜塩素酸ナトリウムに1時間以上浸漬して流水ですすぎ、自然乾燥させます。

PEGのある生活

PEGのある生活-クリックで再生
胃瘻造設後の生活がどのようなものかを患者さんやご家族に説明するためのDVDです。

ボストン・サイエンティフィック ジャパン(株)のその他の製品

Safety PEG kit (セーフティ ペグ キット)

Safety PEG kit (セーフティ ペグ キット)
造設キット
Pull・Push法
バンパー・チューブ型

EndoVive ButtonII(エンドビブ ボタンII)

EndoVive ButtonII(エンドビブ ボタンII)
交換キット
ガイドワイヤーあり
バンパー・ボタン型


ボストン・サイエンティフィック ジャパン(株)の製品一覧

関連レクチャーリンク

4.胃瘻交換 ビデオレクチャー

 4.1 カテーテルの種類と交換  大阪市立総合医療センター消化器センター 西口幸雄

 4.2 交換手技  大船中央病院消化器肝臓病センター 吉田篤史

 4.3 交換後の確認方法  ふきあげ内科胃腸科クリニック 蟹江治郎

 4.4 地域連携・パス  北美原クリニック 岡田晋吾

6.合併症・トラブル

 6.2 交換時

  ① 腹腔内誤挿入と誤注入  鶴岡協立病院消化器内科 髙橋美香子

  ② その他  西美濃厚生病院内科 西脇伸二

PEG造設キット 手技別一覧

 ・Pull法

 ・Push法

 ・Introducer原法

 ・Introducer変法

PEG造設・交換キット カテーテルタイプ別一覧

 ・バルーン・ボタン型

 ・バルーン・チューブ型

 ・バンパー・ボタン型

 ・バンパー・チューブ型

あなたは医療関係者ですか?
この先のサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
一般の方や患者さんへの情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承下さい。
いいえ
はい