HOME > PDNレクチャー > ch.1 PEG > Safety PEG kit(セーフティ ペグ キット)

Safety PEG kit™ (セーフティ ペグ キット)

Safety PEG kit (セーフティ ペグ キット)
  • Safety PEG kit (セーフティ ペグ キット)

針刺し、切創事故に着眼し、より安全に、より簡便に、医療従事者にとって安全性を追求して開発したSafety PEG Kit™です。

造設キット
Pull・Push法
バンパー・チューブ型

販売メーカー: ボストン・サイエンティフィック ジャパン(株)

メーカー製品情報サイト

ここから先は、医療関係者限定の会員制コンテンツになります。
本サイトのコンテンツは一部医療専門情報となるため、会員制をとらせていただいております。
新規会員登録

既に会員の方・ログイン中の方は、下記リンクよりご覧下さい。
会員登録済みの方
ここから先は、医療関係者限定の会員制コンテンツになります。
本サイトのコンテンツは一部医療専門情報となるため、会員制をとらせていただいております。
新規会員登録

既に会員の方・ログイン中の方は、下記リンクよりご覧下さい。
会員登録済みの方

カタログ番号・サイズ等

カタログ番号 シャフト径
(Fr/mm)
手技方法 販売単位
6652
6654
20/6.7
24/8.0
Pull法 2キット入/箱
6653
6655
20/6.7
24/8.0
Push法
(Guidewire法)
2キット入/箱

販売名:スタンダードペグシステム

医療機器承認番号:21700BZY00316000

よくある質問

Q. 交換時期の目安は?
A. 概ね4か月から6か月以内に交換してください。

Q. カテーテルを長くきれいに使う方法はありますか?
A. ボタン型に比べてチューブ型は洗いにくく、汚れやすくなります。可能であれば、食後にシリンジでフラッシュ(一気に水を入れる事)して栄養剤をなるべく洗い流してください。また、定期的に交換する事をお勧めします。
※最近では希釈した酢水をチューブ内に貯留する方法も紹介されていますので、参考にしてください。

Q. Yポートが破損した場合、単品で別に購入できますか?
A. 購入できます。弊社営業までお問い合わせください。

PEGのある生活

PEGのある生活-クリックで再生
胃瘻造設後の生活がどのようなものかを患者さんやご家族に説明するためのDVDです。

ボストン・サイエンティフィック ジャパン(株)のその他の製品

Safety PEG kit (セーフティ ペグ キット)

Safety PEG kit (セーフティ ペグ キット)
造設キット
Pull・Push法
バンパー・チューブ型

EndoVive ButtonII(エンドビブ ボタンII)

EndoVive ButtonII(エンドビブ ボタンII)
交換キット
ガイドワイヤーあり
バンパー・ボタン型


ボストン・サイエンティフィック ジャパン(株)の製品一覧

関連レクチャーリンク

3.造設

 3.1 造設手技

  ① 胃ろう造設手技の分類  町立長沼病院内科 倉 敏郎

  ② Pull・Push法  村上記念病院内科 村上匡人

  ③ Introducer原法  仙台厚生病院消化器内視鏡センター 中堀昌人

  ④ Introducer変法  新潟厚生連上越総合病院 消化器内科 合志 聡

  ⑤ 胃壁固定 津山中央病院 内科 平良明彦

 3.2 術前術後管理  福島医科大学附属病院内視鏡診療部 引地拓人

 3.3 クリティカルパス  高崎総合医療センター 外科 小川哲史

6.合併症・トラブル

 6.1 造設時

  ① 出血  原土井病院消化器内科 久野千津子

  ② 他臓器穿刺  昭和伊南総合病院 消化器病センター 堀内 朗

  ③ 腹膜炎  奈良県立五條病院内科 松本昌美

  ④ 肺炎  清田病院消化器内科 村松博士

  ⑤ 瘻孔感染  鶴岡協立病院消化器内科 髙橋美香子

  ⑥ 早期事故抜去  国立病院機構別府医療センター消化器外科 松本敏文

PEG造設キット 手技別一覧

 ・Pull法

 ・Push法

 ・Introducer原法

 ・Introducer変法

PEG造設・交換キット カテーテルタイプ別一覧

 ・バルーン・ボタン型

 ・バルーン・チューブ型

 ・バンパー・ボタン型

 ・バンパー・チューブ型

あなたは医療関係者ですか?
この先のサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
一般の方や患者さんへの情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承下さい。
いいえ
はい