HOME > PDNレクチャー > Chapter4 摂食・嚥下リハビリテーション

PDNレクチャー Chapter4 摂食・嚥下リハビリテーション

監修:独立行政法人国立国際医療研究センター リハビリテーション科 藤谷順子
横浜市立大学附属市民総合医療センター リハビリテーション科 若林秀隆

テーマ:胃ろうを造って在宅療養中です。また食べられるようになりますか?

1.寝たきりにならないために 食べるための体作り~身体リハビリ~

七沢リハビリテーション病院 脳血管センター理学療法科 小泉千秋

  1. 家の中で寝てばかりいます。食べるための体力をつけたいのですが、何から始めたらよいのでしょう?

2.食べられるかどうかの見極め ~家でもできる摂食・嚥下機能評価~

東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科老化制御学系口腔老化制御学講座高齢者歯科学分野 准教授 戸原 玄

はじめに

  1. まだ寝たきりなのですが、ベッドサイドでできる簡単なテストはありますか?
  2. 身体の状態が安定してきたので、食べられるかどうか検査をしようと思います。どんな検査がありますか?
  3. 食べられると言う先生と反対する先生がいます。食べたがっているので一口でも食べさせてあげたいのですが、どうしたらいいでしょう?

3.食べられる口作り① ~感覚を呼び覚ます間接訓練~

医療法人社団悠心会 森田病院 言語聴覚士 宮下 剛

  1. 今は食べてはいけないと言われていますが、また食べられるようになるために、訪問ナースでもできることは無いですか?
  2. 家族やヘルパーさんでもできる、口腔ケアや訓練について教えて下さい。

4.食べられる口作り② ~食べ物を使って直接訓練~

小田原市立病院 摂食・嚥下障害看護認定看護師 小澤公人

  1. 食べさせ始めるときの注意を教えて下さい。
  2. ゼリーなら食べられるようになりました。食形態を上げるタイミングを教えて下さい。

5.食べられる口作り③ ~しっかり噛める、きれいなお口~

ふれあい歯科ごとう 代表 五島朋幸

  1. 入れ歯は入れた方がいいですか?
  2. 寝たきりで口から食事をしていないのですが、歯磨きや口腔ケアはどうしたらいいですか?

6.胃ろうを使いこなして元気に暮らそう! ~QOLを高める~

独立行政法人国立国際医療研究センター リハビリテーション科医長 藤谷順子

  1. 普通のご飯が食べられないと、デイサービスに行けませんか?
  2. 旅行に連れて行きたいのですが、どんなことに気をつけて準備したらいいですか?
  3. 結婚式に呼ばれたそうですが、行かせてもよいのでしょうか?
  4. 食べられないので、親戚の集まりに顔を出しにくいといわれたのですが…。

7.気管切開患者のリハビリテーション

独立行政法人国立国際医療研究センター リハビリテーション科医長 藤谷順子

  1. 気管切開をしていると、食べられないですか?

8.こんな疑問、誰に聞けばいいの? ~状況判断と情報収集~

横浜市立大学附属市民総合医療センター リハビリテーション科 若林秀隆

  1. 人間ってどれだけ食べればいいんですか?
  2. 食べていないのですが熱が出ます。どうしてですか?
  3. 食べられるようになったら胃瘻は抜けますか?
  4. 嚥下の評価・訓練をしてくれる病院や歯科医は、どうやって探せばいいですか?

▲ページの最初へ戻る

Loading
Chapter1.PEG  Chapter2.経腸栄養  Chapter3.静脈栄養
Chapter4.摂食・嚥下リハビリテーション  ・製品情報一覧
あなたは医療関係者ですか?
この先のサイトで提供している情報は、医療関係者を対象としています。
一般の方や患者さんへの情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承下さい。
いいえ
はい